忍者ブログ
怖い話・恐怖・心霊・ホラー・映画・ゲーム・本など紹介!
[1] [2] [3] [4
[PR]
2017/08/20 (Sun)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ミスト
2015/01/02 (Fri)
ミスト』--The Mist--
2007年 アメリカ

【監督・脚本】
フランク・ダラボン
【製作総指揮】
ボブ・ワインスタイン
ハーベイ・ワインスタイン
リチャード・サパースタイン
【製作】
フランク・ダラボン
リズ・グロッツァー
【原作】
スティーブン・キング
【キャスト】
トーマス・ジェーン
マーシャ・ゲイ・ハーデン
ネイサン・ギャンブル
ローリー・ホールデン
ンドレ・ブラウアー


スティーヴン・キング×フランク・ダラボンが創造した、今こそ世に問うべき映画!
驚愕のラスト15分、あなたはいったい何を見るのか…!?
“人間の理性”に迫る、全世界待望の新作!
・・・・・・人間の《恐ろしさ、愚かさ、脆さ、そして残酷さ》を描いた2時間!
突然の霧に襲われる人々、店の外の霧に恐怖を感じる人々だが、極度の恐怖に、店内の人々が反発し、友人、隣人の関係が突然崩れてゆく…。人間の脆さを凝縮した傑作。


拍手[0回]

PR
屋敷女
2014/03/28 (Fri)
 『屋敷女』 --A l'interieur--
 2007年 フランス

【監督】
アレクサンドル・バスティロ
ジュリアン・モーリー
 【脚本】 
アレクサンドル・バスティロ
 【製作】
ヴェラーヌ・フレディアニ
フランク・リビエール
 【出演者】
アリソン・パラディ
ベアトリス・ダル
ナタリー・ルーセル
タハール・ラヒム

スプラッター・サスペンス映画。R-18指定。
日本キャッチコピーは・・・「この女、凶暴につき。」

出産を控えた一人暮らしの妊婦と、彼女に襲い掛かる謎の女の決死の攻防を描く衝撃のサイコ・ホラー。監督は本作の演出を高く評価され、リメイク版『ヘルレイザー』の監督に抜てきされたジュリアン・モーリーとアレクサンドル・バスティロ。悲劇の妊婦をバネッサ・パラディの妹アリソン・パラディ、謎の女を『ベティ・ブルー/愛と激情の日々』のベアトリス・ダルが演じる。映画史上最悪の女殺人鬼を怪演するベアトリスの鬼気迫る表情に注目だ。

拍手[0回]

2013/08/23 (Fri)
『シャッター』--Shutter--
2008年 アメリカ

【監督】
落合正幸
【脚本】
ルーク・ドーソン
【製作】
一瀬隆重
ロイ・リー
ダグ・デイヴィソン
【製作総指揮】
アーノン・ミルチャン
ソニー・マルヒ
グロリア・ファン
【出演者】
ジョシュア・ジャクソン
レイチェル・テイラー
奥菜恵
宮崎美子
デヴィッド・デンマン
ジョン・ヘンズリー
マヤ・ヘイゼン
山本圭
ジェームズ・カイソン・リー


 「シャッター」は、タイのホラー映画『心霊写真』のリメイク。
心霊写真(英語ではspirit photographyとされていました)を題材にした映画。

奥菜 恵 主演の新たな恐怖・・・ハリウッド発スピリチュアル・スリラー
忘れたとは言わせない。

拍手[0回]

2013/01/12 (Sat)
BlairWitchProject.jpg『ブレア・ウィッチ・プロジェクト』 --The Blair Witch Project
1999年 アメリカ

【監督】
ダニエル・マイリック
エドゥアルド・サンチェス
【脚本】
ダニエル・マイリック
エドゥアルド・サンチェス
【製作】
グレグ・ヘイル
ロビン・カウイ
【出演者】
へザー・ドナヒュー
ジョシュア・レナード
マイケル・C・ウィリアムズ


「怖くて目をつぶれない」
ドキュメンタリータッチの撮影方法、インターネットなどで大反響を呼んだミステリーホラー。

拍手[0回]

2012/06/19 (Tue)
『チェンジリング』  --The Changeling--
1980年 カナダ
changeling.jpg
【監督】
ピーター・メダック
【脚本】
ウィリアム・グレイ
ダイアナ・マドックス
【原作】
ラッセル・ハンター
【製作】
ジョエル・B・マイケルズ
ガース・H・ドラビンスキー
【出演者】
ジョージ・C・スコット
トリッシュ・ヴァン・ディヴァー
メルヴィン・ダグラス





妻子に先立たれた男の心理を観客に追わせながら、当時盛んだった特殊メーキャップや大量の流血などを演出に使用しないで、唐突な関連小道具の出現や音響効果を使って恐怖を作り出した。
数々の映画賞も受賞している。

拍手[1回]

2012/01/30 (Mon)
shining.jpg『シャイニング』  --The Shining--
1980年 アメリカ・イギリス

【監督】
スタンリー・キューブリック
【脚本】
スタンリー・キューブリック
ダイアン・ジョンソン
【製作】
タンリー・キューブリック
【製作総指揮】
ヤン・ハーラン
【キャスト】
ジャック・ニコルソン
シェリー・デュバル
ダニー・ロイド

スティーヴン・キング原作の名作小説を、スタンリー・キューブリック監督が大胆な解釈で映画化した衝撃のサスペンス・ホラー。

スタンリー・キューブリックによる映画化で世界的に著名となった同作だが、キューブリックはスティーヴン・キングの原作を大幅に変更しており(原作改変)、殆ど別作品に近い趣になっている。

拍手[0回]

2011/09/06 (Tue)
『オーメン』  --The Omen-- omen.jpg
1976年 アメリカ
(リメイク版:2006年)

【監督】
リチャード・ドナー
【製作総指揮】
メイス・ニューフェルド
【製作】
ハーヴェイ・バーンハード
【アソシエイト・プロデューサー】
チャールズ・オーム
【脚本】
デイヴィッド・セルツァー
【出演者】
グレゴリー・ペック
リー・レミック
デイヴィッド・ワーナー
ビリー・ホワイトロー
レオ・マッカーン
ハーヴェイ・スティーブンス
パトリック・トラフトン
アンソニー・ニコルズ
マーティン・ベンソン
6月6日6時──。 2人の子供が生まれ、1人が死んだ…… それが「オーメン」の始まりだった。

人類は、ダミアンの最後の遊び相手 06年6月6日 未来が終わる…。


「エクソシスト」に次ぐ大作ホラーとして大ヒット。
不気味なテーマ曲“アヴェ・サンターニ”などJ・ゴールドスミスの音楽はアカデミー賞に輝いた作品!
 この作品は、第4シリーズまで続き、2006年に リメイク版が出ている。
 

拍手[0回]

■ HOME ■ 次のページ >>



1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
ブログ内検索
amazon
スポンサードリンク
バーコード
アクセス解析
アクセス解析
最古記事
(03/01)
(03/02)
(03/04)
(03/09)
(03/20)
(03/27)
(04/11)
(04/30)
(05/01)
(06/19)
Designed by TKTK
PHOTO by mizutama



忍者ブログ [PR]