忍者ブログ
怖い話・恐怖・心霊・ホラー・映画・ゲーム・本など紹介!
[15] [13] [12] [11] [10] [9] [8] [7] [6] [5] [4
[PR]
2017/10/19 (Thu)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2008/05/01 (Thu)

descent.jpg『ディセント』 -THE DESCENT-
2005年 イギリス
【監督】 
ニール・マーシャル 
【脚本】
ニール・マーシャル 
【キャスト】
アレックス・リード
オリバー・ミルバーン
シャウナ・マクドナルド
ナタリー・メンドーサ
サスキア・マルダー
マイアンナ・バリング


ヨーロッパ全土を震撼させたディセント・ショック!それは未体験の絶対恐怖 地下3000メートルの洞窟に閉じ込められたら狂気に陥ってもおかしくない…

洞窟という逃げ場のない密室を舞台に、閉じ込められた6人の女性たちを襲う恐怖を描いた作品。

拍手[0回]


サラは、最愛の夫ポールと娘のジェシカと3人でドライブ途中、トラックとの衝突により無残にも彼女だけが生き残り、娘と夫は帰らぬ人となり、深い悲しみで喪失の日々を送っていた。

事故から1年後、そんなサラを元気付けようと、ベスを初めとした友人ジュノ、レベッカ、サム、ホリーの5人がが彼女をアメリカのアパラチア山脈、シャトーガ国立公園のロッジに彼女を誘った。
冒険好きの彼女達は、ガイドブックに載っている洞窟を探検しようと、重装備でその洞窟探検に挑むことにした。
地上に開いた穴から、ロープによって地下深くにある洞窟へと足を一歩踏みしめる。
洞窟への入り口は広大な空間によって、占められていたが、そこから足を進めるには体ひとつがやっと通り抜けられるほどの狭さの道を行くしかなかった。

そして、その狭い道は、無理に通り抜けようとした為に、落石によって崩れてしまったのだ。
もう、後ろには引き返せない!
彼女達が生きて生還するには、別の出口を探すしかないのだ。
そして、ガイドブックに載っていると思われたこの洞窟は、ジュノが冒険心から嘘をついたもので、名もない未知の洞窟であったのだ。
そして、彼女達6人しかいないはずのこの洞窟で、別の誰かの気配を感じ取る。
6人はこの洞窟から生きて生還できるのか・・・。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
<< 怪談■ HOME ■ クライモリ >>



1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
ブログ内検索
amazon
スポンサードリンク
バーコード
アクセス解析
アクセス解析
最古記事
(03/01)
(03/02)
(03/04)
(03/09)
(03/20)
(03/27)
(04/11)
(04/30)
(05/01)
(06/19)
Designed by TKTK
PHOTO by mizutama



忍者ブログ [PR]