忍者ブログ
怖い話・恐怖・心霊・ホラー・映画・ゲーム・本など紹介!
[18] [17] [16] [14] [15] [13] [12] [11] [10] [9] [8
[PR]
2017/09/21 (Thu)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2009/03/04 (Wed)
 INFERNO.jpg
『インフェルノ』 --INFERNO--
1980年 イタリア
【監督】
ダリオ・アルジェント
【製作】
クラウディオ・アルジェント
【脚本】
ダリオ・アルジェント

【出演】
リー・マクロスキー
アイリーン・ミラクル
エレオノラ・ジョルジ
ダリア・ニコロディ
サッシャ・ピトエフ
アリダ・ヴァリ
ヴェロニカ・ラザール


映画サスペリアで成功を収めたイタリアの映画監督ダリオ・アルジェントが、その後アメリカ資本で作ったホラー映画。
原作はトマス・ド・クインシー。サスペリアに続く「魔女3部作」の2作目とされる。

拍手[0回]


ニューヨークに住む女流詩人「ローズ・エリオット」は、近所の骨董屋で「3人の母」という本を見つける。 そこに書かれている建物は、彼女が今暮らしているアパートのことであることがわかり、興味を抱くようになる。

「3人の母」の著者はバレリ。幾世紀前の建築家らしいその彼は、メイター・サスピリオルム(嘆きの母)・メイター・ラクリアム(涙の母)・メイター・テネブラルム(暗闘の母)の3人の魔女のために家を建てたという。

それ以来、ローズは、不安からか、弟のマークへと手紙を書く。しかし、その手紙は、同級生のサラが先に読んでしまった。サラは、「3人の母」を図書館から持ち出そうとすると、何者かにおそわれる。


「3人の母」という本がもとで、次々と新たな事件が起こる。


天井まで水浸しの地下室! 
何故か図書館の地下に忽然と出現する錬金術師の部屋!

3人の魔女、そして館、彼らの身に 何が起ころうとしているのか?
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:



1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
ブログ内検索
amazon
スポンサードリンク
バーコード
アクセス解析
アクセス解析
最古記事
(03/01)
(03/02)
(03/04)
(03/09)
(03/20)
(03/27)
(04/11)
(04/30)
(05/01)
(06/19)
Designed by TKTK
PHOTO by mizutama



忍者ブログ [PR]