忍者ブログ
怖い話・恐怖・心霊・ホラー・映画・ゲーム・本など紹介!
[24] [22] [21] [20] [19] [18] [17] [16] [14] [15] [13
[PR]
2017/12/14 (Thu)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2010/02/12 (Fri)
『アウトブレイク』 --Outbreak--c2cc1a6d.jpg
1995年 アメリカ

【監督】
ウォルフガング・ペーターゼン
【製作総指揮】
ダンカン・ヘンダーソン
アン・コペルソン
【製作】
ゲイル・カッツ
アーノルド・コペルソン
【脚本】
ローレンス・ドゥウォレット
ロバート・ロイ・プール
【出演】
ダスティン・ホフマン
レネ・ルッソ
 
アフリカからアメリカに持ち込まれた非常に致死性の高いウィルスに立ち向かう人々を描いたサスペンス。
「レインマン」のダスティン・ホフマン主演。「逃亡者」のアーノルド・コペルソンと「ザ・シークレット・サービス」のウォルフガング・ペーターゼンが共同プロデュースするパニック・アクション超大作!

拍手[0回]


1967年、アフリカで内戦に参加していた傭兵部隊が原因不明のウイルス感染で全滅状態となった。アメリカ軍はウイルスを採取した後、隠蔽のため部隊のキャンプを燃料気化爆弾で消滅させる。

そして現在、アフリカの小さな村が原因不明のウイルス感染で全滅状態となった。アメリカ陸軍伝染病医学研究所のダニエルズ大佐の調査で、正体が判明した。

そんな折、アフリカから一匹のサルがアメリカに密輸入された。密売人のジンボは、町のペットショップに売りつける事に失敗し、やむなくサルを森に放した。その後、そのサルに関わった、ジンボや周辺の人々が原因不明のウイルス感染で次々と死亡。感染が広まったシーダークリークという町は大混乱に陥った。ダニエルズは調査を進めていく中、原因不明のウイルス「モタバ」の謎に迫っていくこととなる。


爆発的な速度で蔓廷する殺人ウイルスは一気に全米をパニックに陥れた!軍の命令で研究から外され、独自に感染原因を調査していたサムは、やがて軍の極秘血清にたどり着く。なぜ新種のウイルスの血清が存在するのか?

疑惑が深まる中、全米破滅へのカウントダウンとともに、恐るべき謀略が次第に明らかになっていく!
 
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
<< ゴシカ■ HOME ■ スウィートホーム >>



1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
ブログ内検索
amazon
スポンサードリンク
バーコード
アクセス解析
アクセス解析
最古記事
(03/01)
(03/02)
(03/04)
(03/09)
(03/20)
(03/27)
(04/11)
(04/30)
(05/01)
(06/19)
Designed by TKTK
PHOTO by mizutama



忍者ブログ [PR]