忍者ブログ
怖い話・恐怖・心霊・ホラー・映画・ゲーム・本など紹介!
[25] [23] [24] [22] [21] [20] [19] [18] [17] [16] [14
[PR]
2017/09/21 (Thu)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2010/06/30 (Wed)
FRAGILE.jpg『機械じかけの小児病棟』 --FRAGILE--
2005年 スペイン

【監督】
ジャウマ・バラゲロ
【製作総指揮】
カルロス・フェルナンデス
【音楽】
ロケ・バニョス
【脚本】
ジャウマ・バラゲロ 、ホルディ・ガルセラン

【キャスト】
キャリスタ・フロックハート
リチャード・ロクスバーグ
エレナ・アナヤ
ジェマ・ジョーンズ
ヤスミン・マーフィ
コリン・マクファーレン
マイケル・ペニントン

『ダークネス』のジャウマ・バラゲロ監督、『アリーmy Love』のキャリスタ・フロックハート主演によるゴーストホラー。イギリスのワイト島にあるマーシー・フォールズ小児病棟にやってきたエイミーは、そこで想像を絶する恐怖と驚愕の真実に直面する。 


拍手[2回]


~あらすじ~
イギリスのワイト島にある「マーシー・フォールズ小児病院」は、100年近い歴史を持つ。
小児病院は、老朽化のため閉鎖が決まり、移送が進められていたのだが大規模な鉄道事故がおこったため、中断を余儀なくされていた。そこへ、臨時の夜間看護師としてエイミーが島へやって来る。突然辞めてしまった看護師スーザンの後任として雇われる。 
その病院に入院しているマギーは、エイミーにシャーロットという霊がいることを打ち明ける。霊感が強いマギーはシャーロットと会話し、その姿を見ることができるのだという。
それだけではない、その病院は患者の少年が謎の複雑骨折をするという不可解なことも起きている。
そして、重い病に苦しむ子供たちが夜な夜な何かにおびえていることに不審を抱いたエイミー。
病院には、古くから「機械少女」と呼ばれる少女の幽霊が出るという噂があり、少女がかつて入院していた病室には鍵が掛けられ立ち入り禁止となっていた。やがてエイミーは過去の記録からかつて病院で起きたおぞましき惨劇を知る。
そして、嵐の夜に惨劇が勃発する。



PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
<< アイ■ HOME ■ ゴシカ >>



1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
ブログ内検索
amazon
スポンサードリンク
バーコード
アクセス解析
アクセス解析
最古記事
(03/01)
(03/02)
(03/04)
(03/09)
(03/20)
(03/27)
(04/11)
(04/30)
(05/01)
(06/19)
Designed by TKTK
PHOTO by mizutama



忍者ブログ [PR]