忍者ブログ
怖い話・恐怖・心霊・ホラー・映画・ゲーム・本など紹介!
[33] [32] [31] [30] [29] [28] [27] [26] [25] [23
[PR]
2017/08/20 (Sun)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2013/01/12 (Sat)
BlairWitchProject.jpg『ブレア・ウィッチ・プロジェクト』 --The Blair Witch Project
1999年 アメリカ

【監督】
ダニエル・マイリック
エドゥアルド・サンチェス
【脚本】
ダニエル・マイリック
エドゥアルド・サンチェス
【製作】
グレグ・ヘイル
ロビン・カウイ
【出演者】
へザー・ドナヒュー
ジョシュア・レナード
マイケル・C・ウィリアムズ


「怖くて目をつぶれない」
ドキュメンタリータッチの撮影方法、インターネットなどで大反響を呼んだミステリーホラー。

拍手[0回]


超低予算(6万ドル)・少人数で製作されながらも、全米興行収入1億4000万ドル、全世界興行収入2億4050万ドルという大ヒットを飛ばして話題となった。インディペンデント作品としては、異例の話題作。サンダンス・フィルム・フェスティバル'99正式作品。第52回カンヌ国際映画祭監督週間正式作品。

~あらすじ~

1994年10月、メリーランド州パーキッツヴィル。
映画学校の生徒である監督ヘザー・ドナヒュー、キャメラマンのマイケル・C・ウィリアムス、録音マンのジョシュア・レナードの3人は、ドキュメンタリーの撮影のため、ブレアの魔女なる伝説が残るブラックヒルズの森を訪れた。

2日目から森でテントを張って泊まり込み、順調に撮影は進むが
3日目の夜、墓のように積み上げた石の山が並ぶいわくつきの魔所コフィン・ロックで野営した彼らは、深夜、謎の物音を聞く。
4日目、撮影も終わり雨の中車に戻ろうとした3人は道に迷ったことを知りひと悶着。
5日目の朝、テントの周囲には昨夜は見なかった積み上げた石の山が。しかも、ヘザーの地図がなくなっていた。ストレスを溜めこんだマイケルがこっそり捨てたのだ。大喧嘩したあげく歩き疲れた3人の前に木々にぶらさがった人型のものが現れる。その夜、赤ん坊の泣き声と共にテントが揺さぶられ、恐怖のあまり3人は闇の中を逃げまどう。
6日目。散乱したジョシュアの荷物に青い粘液が。南へ15時間歩いたにもかかわらず、なぜか同じ場所に戻ってしまい、恐慌状態に陥る彼らだが、ヘザーはキャメラを回し続け、残るふたりの怒りを買う。
7日目、ジョシュアが行方不明になり、夜半、彼のものらしき声が響く。
8日目。ヘザーはジョシュアの服の切れ端で束ねられた枝の中に血まみれの臼歯と髪の毛を見つける。彼女はキャメラにふたりの両親への謝罪を残した。深夜、再びジョシュアらしき声を聞いたヘザーとマイケルは声を追ううちに朽ち果てた館に迷い込む。地下室には何者かが立ちすくむ姿が……。

1年後、行方不明になった彼らのフィルムだけが発見された。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
<< シャッター■ HOME ■ チェンジリング >>



1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
ブログ内検索
amazon
スポンサードリンク
バーコード
アクセス解析
アクセス解析
最古記事
(03/01)
(03/02)
(03/04)
(03/09)
(03/20)
(03/27)
(04/11)
(04/30)
(05/01)
(06/19)
Designed by TKTK
PHOTO by mizutama



忍者ブログ [PR]