忍者ブログ
怖い話・恐怖・心霊・ホラー・映画・ゲーム・本など紹介!
[27] [26] [25] [23] [24] [22] [21] [20] [19] [18] [17
[PR]
2017/08/20 (Sun)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2011/01/09 (Sun)
『ファイナル・デスティネーション』  --Final Destination--final.jpg
2000年 アメリカ

【監督】
 ジェームズ・ウォン
【製作総指揮】
リチャード・ブレナー、ブライアン・ウィッテン
【脚本】
グレン・モーガン、ジェームズ・ウォン、ジェフリー・レディック
【音楽】
シャーリー・ウォーカー
【キャスト】
デヴォン・サワ
アリ・ラーター
ショーン・ウィリアム・スコット

自分が乗った飛行機が大爆発する夢を見て、修学旅行に旅立つ前の飛行機から逃げ出したアレックスと6人のクラスメートに次々と“死”の恐怖が襲い掛かる。7人の運命からの逃走劇を描いたサドンデススリラー。

拍手[0回]


~あらすじ~

パリへ修学旅行に向かう高校生のアレックス・ブラウニングは、飛行機が大爆発するリアルな夢を見て騒ぎを起こし、離陸前に飛行機を降ろされてしまう。

巻き添えをくった友人や教師らを残して離陸した飛行機はアレックスの予知夢のとおり空中で爆発、運良く生き残ったように、思われた彼らにも再び死の恐怖が。

友人達が次々と死に見舞われる中、その法則性に気づいたアレックスたちは運命に逆らおうとする
 
飛行機事故を偶然にもまぬがれた7人は、実は「見えざる魔の手」により次々と死の恐怖にさらされていく、パニック・スリラー。細部まで精巧に仕組まれたスリリングな展開で一気に見せる。



※『ファイナル・デスティネーション』(Final Destination)は、現在シリーズ化されており、全4作品が公開されている。
『ファイナル・デスティネーション2』:デッドコースター(2003)
『ファイナル・デスティネーション3』:ファイナル・デッドコースター(2006)
『ファイナル・デスティネーション4』:ファイナル・デッドサーキット 3D(2009)

その中でも、今回紹介する 1作目は、2作目と共に、非常に高い評価を受けている作品です。
ぜひ、続編もみていただきたい シリーズです。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:



1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
ブログ内検索
amazon
スポンサードリンク
バーコード
アクセス解析
アクセス解析
最古記事
(03/01)
(03/02)
(03/04)
(03/09)
(03/20)
(03/27)
(04/11)
(04/30)
(05/01)
(06/19)
Designed by TKTK
PHOTO by mizutama



忍者ブログ [PR]