忍者ブログ
怖い話・恐怖・心霊・ホラー・映画・ゲーム・本など紹介!
[19] [18] [17] [16] [14] [15] [13] [12] [11] [10] [9
[PR]
2017/12/14 (Thu)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2009/05/13 (Wed)
nanasi.jpg
 『ナナシ ノ ゲエム 目』 

【ハード】
ニンテンドーDS

【ジャンル】
ホラーアドベンチャー (15歳以上対象)

【発売日】
2008年7月3日発売

【予定価格】
4,800円(税込:5,040円)

【発売元】
スクウェア・エニックス 

スクウェア・エニックスが今夏おくる、本格ホラーアドバンチャー!
3Dグラフィックと3Dサウンドによる視覚・聴覚への恐怖とタッチペンでの直感的操作など新感覚ホラー!
プレイすると一週間以内に死ぬというゲーム。
突然、大学に姿を見せなくなった主人公の先輩。現実世界とゲームの世界を行き来しながら、その謎を解いていく。


拍手[1回]



++ストーリー++

 「そのゲームをプレイすると、1週間以内に死ぬ」

ある日突然配信されてくるという、謎のゲームの噂。
「よくある都市伝説の1つ」と、友人は笑う。

プレイした者が迎えるという死の瞬間は、1週間以内のいつ、どのようにして訪れるのか?
そのゲームをプレイし始めてから、キャンパスに姿を見せなくなった主人公の先輩。

先輩の身を案じ、自宅を訪ねた主人公を待っていたのは、想像を絶する光景と、身の毛もよだつ現象、そして……。

自らの携帯型ゲーム機に配信されてきた謎のゲーム。もう、逃れられない………。

主人公は、死が訪れる1週間以内に、そのゲームに秘められた謎を解き明かすことができるのか!?



++概要++
『ナナシ ノゲエム』は、「そのゲームをプレイすると、1週間以内に死ぬ」と噂される「呪いのゲ
ーム」をテーマにした、本格的なホラーアドベンチャーゲーム。

主人公を中心とした登場人物たちの、7日間の恐怖体験を描いている。プレイヤーは、私立南都大学の文学部国文学科に在籍する大学生となって、「呪いのゲーム」に翻弄されていく。

この作品は、DSの上下2画面で表現される3Dビジュアル、3Dサウンドを採用したリアルな効果音、そしてタッチペンによる直感的操作を実現。
視覚、聴覚、操作感など、さまざまな面から本能的な怖さを体験できる。


++操作性++

一人称視点で3D画面を歩き回るモード
DSを縦にして、十字キーとタッチペンで操作する。移動速度は遅めになっているため、敵から逃げようとしてもなかなか距離が離れず、恐怖の演出に一役買っている。

「TS」と呼ばれる端末に配信される「呪いのゲーム」をプレイするモード
DSを横にして、十字キーとA・Bボタンで操作する。この「呪いのゲーム」は、一見すると昔懐かしいオーソドックスなロールプレイングゲームなのだが、プレイが進むにつれ徐々に不可思議な現象が増えていく。
(例:バグのようなちらつきが出る・ゲームの登場人物の名前が主人公の周辺人物の名前と一致する etc)
 
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:



1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
ブログ内検索
amazon
スポンサードリンク
バーコード
アクセス解析
アクセス解析
最古記事
(03/01)
(03/02)
(03/04)
(03/09)
(03/20)
(03/27)
(04/11)
(04/30)
(05/01)
(06/19)
Designed by TKTK
PHOTO by mizutama



忍者ブログ [PR]